2010年09月08日

ミルティ〜うちの子になった日〜

その子犬に一目ぼれした私は、実際に会うことなく、飼うことを決めてしまった。
今思えば、無謀なことをしたが、なぜかその時はそう思わなかった。

子犬は、飛行機でやってきた。
私は、一人で伊丹空港まで迎えに行った。

ゲージの中の子犬は、大きなキラキラした目が印象的だった。

家に連れて帰ると、子犬はすぐに家の中を探検し、遊び疲れると、お腹をみせて爆睡した。

環境が変わったのに、まったく怖がることもなく、子犬はすぐに打ち解けてくれた。

私は、子犬の名前を「ミルティ」とつけた。

ミルクティ色の毛並みと、私が大好きな飲み物からの命名。

ミルティは、とてもおてんばで、ソファーやじゅうたん、観葉植物などあっという間にボロボロにしてくれた。

ブリーダーによると、トイレの躾など一切しておらず、家の中をフリーで飼っていた、とのことで、新築の我が家はミルティのおかげで見るも無残なことになっていった…。

【ミルティの思い出の最新記事】
ニックネーム ミルココママ at 07:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ミルティの思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/2360044

この記事へのトラックバック