2010年09月09日

ミルティ〜まだかな〜

私は仕事をしているので、まだ小さかったミルティを毎日実家にあずけに行っていた。

ある日。

いつもは20時までには迎えに行くのだが、その日は仕事場の飲み会があり、ミルティのお迎えをすっかり忘れてしまった。

22時になっても私が迎えに来ないので、実家から携帯に電話がかかってきて、私はミルティのことを思い出した。

「ミルが、ずっと玄関で迎えに来るの待ってるよ!」と。

急いで帰ると、電話の通り、ミルティは玄関で私が帰ってくるのを寝ないで待っていた。

いつもなら、21時にはスイッチが切れたように寝てしまうのに…。

「ごめん、ごめん。ミルのこと忘れてしまって。」

昼間、全然かまってあげれないのに、こんなに待っていてくれるなんて。

それ以降、お迎えを忘れることはなかった。
P1010001.JPG

ニックネーム ミルココママ at 01:50| Comment(5) | TrackBack(4) | ミルティの思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月08日

ミルティ〜うちの子になった日〜

その子犬に一目ぼれした私は、実際に会うことなく、飼うことを決めてしまった。
今思えば、無謀なことをしたが、なぜかその時はそう思わなかった。

子犬は、飛行機でやってきた。
私は、一人で伊丹空港まで迎えに行った。

ゲージの中の子犬は、大きなキラキラした目が印象的だった。

家に連れて帰ると、子犬はすぐに家の中を探検し、遊び疲れると、お腹をみせて爆睡した。

環境が変わったのに、まったく怖がることもなく、子犬はすぐに打ち解けてくれた。

私は、子犬の名前を「ミルティ」とつけた。

ミルクティ色の毛並みと、私が大好きな飲み物からの命名。

ミルティは、とてもおてんばで、ソファーやじゅうたん、観葉植物などあっという間にボロボロにしてくれた。

ブリーダーによると、トイレの躾など一切しておらず、家の中をフリーで飼っていた、とのことで、新築の我が家はミルティのおかげで見るも無残なことになっていった…。
ニックネーム ミルココママ at 07:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ミルティの思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月07日

ミルティ〜出会い〜

ミルがいなくなって、何もやる気が出ない日々…。
お気に入りだったPCデスクの下や、トイレのタンクの下に姿を探してもミルはいない。

ミルとの思い出を忘れないために、少しずつ、書き留めていこうと思います。
未練たっぷりな私を許してね、ミル…。

**************************


高校生の頃、近所にダックス(スタンダード)を飼っている人がいた。
私も、いつかダックスが飼いたいなぁ〜とそのワンコを見て思っていた。

結婚して、一軒家を購入したのを機に、念願だったダックスを買おうと決めた。

調べてみると、ダックスには、スタンダード・ミニチュア以外に、カニンヘンというサイズがあるらしい。

カニンヘンのきゃぴきゃぴした可愛らしさ黒ハートが気に入り、飼うなら、カニンヘンのチョコタンにしようと思った。

そんなとき、ある子犬をネットでみた。

その子はシェーデットクリームのカニンヘンの女の子。

お父さんはチャンピオンでカニンヘンだが、その女の子は3ケ月にしてサイズが2キロあるという。

とある有名な犬舎で生まれたのを、カニンヘン専門ブリーダーが台牝として購入したが、サイズオーバーになったため、転売に出されていたようだった。

私は、サイズやカラーなど気にならないほど、その子のかわいらしさに一目ぼれしてしまった。
ニックネーム ミルココママ at 08:04| Comment(0) | TrackBack(6) | ミルティの思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月01日

リードとスイカ

今日は仕事が休みだったので、朝からお出かけ。

チャイとココに夜のお散歩用反射リードを購入かわいい

ミルにはスイカをお供えしました四葉
果物が大好きだったミルが、赤い果物が食べたいと言っているみたいで…。

亡くなる何日か前に、一緒にスイカ食べたよね。
すごくおいしそうに、食べてたっけ。
もっとほしいってねだってたのに、ダメって言ってごめんね。
ほんとは、食べたかったんだよね。

タネはとってね、との事あせあせ(飛び散る汗)

ブドウは大きいやつがいい揺れるハート、そうです。って贅沢だな。

お皿いっぱいにスイカをのせてあげたよ。
満足してくれたかな?

今度はブドウを買ってきてあげるね。
ニックネーム ミルココママ at 21:31| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする